So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

出産可能か?、不可能か?で状況は変わる。 [結婚と生活]


以下は、×1おっさんの個人的な調査結果になる。


年齢で区切ることは難しいが、35歳位が境だろうか?


出産可能な女性か?


物理的な原因を別にして、


出産できない女性か?


これで付き合い方が変わるだろうし、


そもそも、


付き合えるか?付き合えないか?


見えない境界線が存在する。




たとえば、


私が・・・出産できる女性と出会い、好みの女性であれば、


恋愛も出来るし、結婚を視野に考えることも出来る。


何ら問題は無い。(笑)




しかし、


年齢的にも、身体的にも、出産できない女性、


そんな女性と知り合ったなら、


まず、恋愛に発展しないように距離をとる。

(ごめん:笑)


これは、人間的な否定が出来ない上に


良い人の場合、


同情してしまうことを避ける意味があるからだ。


ただし、友人では居られる。


残念ながら、そこ止まり。




そして、これが避けて通れない話になるが、

出産できる女性と出来ない人では、


付き合い方が大きく違う・・・てな事になる。




出産可能な女性であれば、先に記したとおり、


恋愛も有り得るし、その先の結婚も思いつく。


が、


出産不可能な人が相手の場合は、


妊娠危険可能性がない分、結婚を前提としない恋愛、


肉体的な関係は出来る・・・となる・・・様だ。


不倫相手・・・としては成立するが、


結婚を夢見る女性にとっては・・・可哀想だが厳しい現実となる。


相手の気持ちを考えると結果的に、


「付き合わない」って返事が優しい回答になる。




個人的な見解ばかりになるが、

私の場合、後者は相手にしない。


「時間も、金も、手間も、向けられないから」で、


これが「出産可能な女性の場合、全く逆の結果」になる。




一寸見方を変えて考えて欲しい、


女性から男を見た場合に置き換えてみよう。


見栄えが冴えず、


何を言っているのか?解らず、

(声が聞き取りにくいとか会話が噛み合わないなど)


食事の仕方が汚い・・・とか、


仕事が出来ない、頭が悪い、


家族としてやって行けるか?全くイメージできない男・・・、


恋愛対象にするか?・・・しないでしょ。


そんな男とSEX・・・出来る?


そもそも、結婚・・・しないでしょ。(笑)




恋愛はともかく、


男と女では、結婚に対する考え方、価値観が


全く持って違うって事。


そして子をもうけるか否かについてもね。




特に言える事だけど、


頭で結婚を考えると上記のような事になる。


純粋な気持ちで結婚できる年齢に


結婚しないと難しいだろうね。




仕事や夢を先に、で結婚・・・。(笑)


無理です、マジで。


出来ても一握りの幸運な人だけでしょ。

厳しいことを記すけど、


これが現実の一端だよ。


参考まで。





恋愛上手な会話術、ポイントは? [恋愛観]

恋愛上手な人とは、基本的に人付き合いが上手な人と言える。


黙っていてモテる人もいるが、それを恋愛上手とは言わない。


さて、会話術のお話。


会話で、距離感が有る人は、恋愛下手になりやすいし、


好きな人との距離は縮まらない。

(成就は極めて難しい、奇跡でも起きない限りは:笑)




モテる・・・としなくとも、

他人との会話を上手にこなすには、


ポイントがある。


そのポイント・・・。








ポイントは?


働き方ポイントとトレンド。 [仕事]

最近の傾向の一つ、時短がポイント




通勤時間の短縮は元より、


在宅勤務の希望傾向は、今後も強くなるだろう。


労働時間の効率化で時短、


実はこれ、昭和の時代から賢い人たちの間では定番だった様子。


成果報酬ってのがそれだった。


私の爺さんや叔父はこれで多くの家族を養っていた。


ただし、今の時代、


時短・効率化は、別な形に成るが・・・。




他には、


賃金 = 低労働、


 低ポスト = 低リスク、


 などがある。




賃金が低くともそれに見合う労働力提供。


地位や名誉よりも低いリスクで人生を細く長く生きる


まぁ、こんな傾向が強まっている。



色々な意味で気持ち疲れたり、


受け皿・・・慣用性の信頼感に不安を感じている人、


多くいるって事だ。




知れば知るほど、世の中は、


色々な生き方、働き方、考え方、対処法があるって事だ。


参考まで。


 

若年層のガンに自然療法は、深刻な事態を招く。 [健康と子孫繁栄]

私が知る限り、


ガンは、早期発見、早期治療に尽きる。




50代までに乳がんになった場合、


進行度合いにもよるが、


温存とか、分けの解らない気功とか・・・、


結局無意味だった事を記して置きたい。




化学療法が全てとは言わないが、


気休めは通用しない・・しなかった事を私は知っている。




乳がんの場合、


女性が乳房を温存したいのは理解できる、


化学・薬物療法の副作用は凄まじいらしく心身共に参るのも解る


が、


自然療法なるもので延命は見込めない。


出来るとするなら、


自然に身を任せて死期を迎える、


死期まで薬物療法よりは副作用がマシな事位・・・だ。




生きたいのなら、


生きる意義がある人ならば、


切除と化学・薬物療法に頼らざるを得ない、


それが、私が知りえる現段階の事実だ。


参考まで。





女性は、子供を産むまでは、いつまでも女性。 [恋愛観]

これ、解るかな?(笑)




女性は、子供を産むまでは、いつまでも女性。


女は、心身ともに母親になるまで・・・女のまま。




なんか、そんな感じなんだよね。


面倒くさい、と言えば、面倒なのよ。


年齢って関係ないみたい・・・なんだよね。


逆を言えば、


子供にだってそう言えるのかも知れない。




人の本質って年齢じゃないんだよね、多分。


環境・・・役柄が大きく変化を与えるってところかな?。




女性との良さって、


恋愛や感情的な場面なんだけど、


仕事での感情的な場面は、最悪だよね。


なので、思うことは、


女性って仕事に向いてないんじゃないの?って事。


これ、難しい事だけど、


やっぱ無理だとついつい思ってしまうのは?


私が未熟?だからかな。(笑)




話、戻るけど、


女性は、母親にならないと、


変わらない・・・というか?一皮剥けない?(笑)


投げ掛けまで。








普段、こんな歌・動画、見聞きしてます。 [歌・音楽・声]





綺麗な画や声、歌が好きで、


引用(共有):youtube





スピッツの良いでしょ。


引用(共有):youtube

嫉妬って怖いし嫌だね、・・・醜いよ。 [恋愛観]

女性って、


なぜ、自分よりもブスな子を紹介するのだろう?


こんな質問して、答えが瞬時に出る女性は、


性格・・・悪い。(笑)


もしくは、かなりの苦労人なのだろう。




逆に・・・という訳じゃあ無いけれど、


好きな相手(男)が居て、


ライバルに成り得る女性が現れると


敏感に反応して、(笑)


時に潰しに掛かるから、怖いよね。

(個人差があるけど)


で、その状況が解ると男は・・・引くんだよね。


兎に角、どん引きする!


今もしている。


で、潰しに掛かる女性を避ける訳。(笑)




潰しに掛かる様なヒトじゃなかったはず?・・・じゃない、貴女は!


って女性が化けるから、オンナって怖い。




遺伝子の取り合いって、


男よりも女の方が本能的に活発?なのかな?


やっぱ生存競争、やっているんだね。


近代でも。(笑)


参考まで。



この価値観は、一生変わらないだろうと。 [恋愛観]

20代が遊ばれてしまうのは、


基本的に男を見る目が無いからってのに尽きる。


ここでの定義は、


相手をよく知らずに付き合ってしまう女性のお話ね。




ついでに言うと、


背伸びして、


大人の・・・それも遊び上手な相手に騙される場合は、


若いから故に、


チャンスはコレからもあるでしょ、的な、


捨てられ方をする人いるでしょう。


これも見る目ってこと。




個人的な意見をのべると、


「捨てられた女」って


生理的に受け付けないんだよね。


この価値観は、


10代の頃から変わらない、


成長していない(笑)と言われても、


譲れない価値観だ。




モノに例えると失礼ながらも、(笑)


他の男の食い残しか、


使い古された便器(笑)のようにも・・・。




普通に大切にされた女性なら抵抗は無いけれど、


扱かわれ方の悪かった貴女さん・・・、


やはり、無理だぁ。(笑)




コレ、私なら、


「好きな女性を大切にするから」なんだよね。




この価値観、一生変わらないだろうね。


参考まで。



 

本当に「子が親を選んで産まれてくるのなら」の実験。(笑) [不思議な話]

本当に、「子が親を選んで産まれてくる」としたならば、


子に好かれる必要があるだろうし、


会いたいと思う気持ちが必要なのかな?などと、


この迷信的な話に乗ってみることにした。

(というよりもしている:笑)




先の記事にも在るとおり、


食傷気味(笑)なので、「ならば」と実験。


先ずは、


子に尊敬される行動を常に心掛ける、とか、(笑)


心の中でこの様な要求を念じて見る事にした。


お母さんを連れて来なよ、」と、




さて経過は?、


実は最近、人気者になっているのね。


勿論、


尊敬される行動を常に心掛ける


訳だから、


好感度が上がるのは、必然?(笑)




明るく、楽しく、皆と接(話)して、


絶対に感情的になったり、怒ったりしない、(笑)

(大人なら当たり前の事、だけどね)


これだけで全く状況が変わるのが面白い。


序に


怒っている人を宥めたり・・・、と。

(怒りや宥め・・・そんな状況って普通じゃないのだけれどね:大笑)




かなり良好な具合。


さて、私を親として母親を連れてくる子は?


そんな良い子は、いるのかな?




でも、本当に来たら面白いね。


母親になる女性にこう言えるものね。


「この子が君を連れて来てくれたんだよ」ってね。(笑)




迷信実験、途中の経過まで。

好かれても、心が動かない情景。 [恋愛観]

この所、善意(笑)で手伝っている会社が2社あって、


その内の1社では、各セクションから引合があり、


一寸した人気者になってしまっている、様子。

(有難いと言えばありがたい・・・)




が、


私、この状況が非常に嫌だ。

(実は怖い:笑)


人の評価は上がれば、下がるもので、


この上下が非常に面倒くさい。


で、


その社の社長曰く、


「XXXさんは、次の会議に来てくれるのですか?」


「XXXさんに来て欲しいのです」


「そう言うから、行って」


だと・・・。


ダメ押しで、


「うちは、いい男しか居ないから」


いやいや、

私がご指名を受けるのは、そこだけ(笑)じゃぁないだろう!、

話が聞けて、理解できる人が少ないから!でしょ。

序で言うと表現力も!(大笑)





う・・・・ん、所有物でもなければ、善意の協力なのに、ね。(笑)

(勿論、報酬は1/2程度の安価でもらっているけど)




昨年から好いて頂ける状況もしばしば、


だが、


私の望む相手様では無い。

(好んでくれる方々のお気持ちには申し訳ないが・・・)




正直、今、アプローチしようとは思っていない。


理由は、現状の生活が自分の理想では無いからなのね。


求められる事に対応しているから・・・、


ってのがネックで、


どうにも、こうにも、満足点じゃない。


贅沢といわれるかも知れないけどね。




成る程、


好かれても、心が動かない情景ってのは、


こう言う状況だったなぁ・・・と、


初期にモテた10代・・・、小中学生の頃を思い出す。




でもね。


恋愛的に食傷気味にいても、


自分の好みど真ん中・・・せめて近い程度なら、


気持ち(心)が動くと思うけどね、


世の中、待っていてはそうは行かない。

(やっぱ、自分から行かないと本当に欲しいものは、手に入らない)




そろそろ年も歳だし、ね。




特定の相手が居ない男で、


「それなら」


って、


「告白しても頷いて貰えない」


そんな状況の女性、結構、居るんじゃないのかな?


厳しい事言うけど、


それは、「好みじゃないから」だと。




受け入れてくれる人探そうね。


参考まで。





前の10件 | -
メッセージを送る