So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「さり気無くモテ系」で良いんじゃないの。 [恋愛観]

一般人であるならば、


「必要以上にモテる必要は、無い」


これ今迄生きてきた私の率直な意見だ。




必要以上に女性から好かれても、


迂闊に手を出せば、面倒なことになるし、


判断にも時間や労力を要する。




「多くの中から一番良い人を選びたい」


まぁ、そんな気持ちも解らなくも無いが、


多くの中と察した相手は、


結構(笑)狡猾な手段で取り入ろうとするから、


かえって判断を誤る結果につながる。


良い人は、遠慮がちだから、結ばれない確率が高いもの。




過去にも記したが、


運命の人って、


身近に居て、一桁の出会いの中に存在するものだ。




欲張ると・・・ろくなことが無いし、


何より、自分が傷つくよ、


芸能人を見れば、解るでしょ。(笑)




面白い診断が有ったので


女性は試してみるといいかも。




私は男だが、


「人として」の診断をしてみた。


結果は?(笑)


参考まで。





人としての私の結果。


高齢ドライバーによるアクセル踏み間違い事故の防止方法 [乗り物]



haneruroujin-1.jpg


相変わらず、年寄りによる踏み間違い事故が後を絶たない。


若い人や働き盛りが犠牲になるとつい考えてしまう現実がある。


トレード出来ないものか?と。(笑)




そこで防止策を提示したい。


高齢ドライバーの免許更新の際、「パニックテスト」をしてはどうか?と。


勝手に命名したが、


パニック時に正確に対処できるか?テストする方法で、


緊急時にアクセルとブレーキを正確に踏めるか?


シュミレーターでも良いし、


実車でアクセルとブレーキの操作を助手席が行う車両を作り、


パニック状況を実体験させて、間違がわないか?


センサーでデータ取ると言うモノ。


3回やってパーフェクトなら合格で、2回OK:1回失敗は再試験とか


2回OK:1回失敗を2度繰り返したら返納通達するとかね。




年寄りが道路交通法を理解できなくて、車に撥ねられるのも問題だが、


他人を巻き込む事故を起こすなんざ、論外だからね。




強制力を持って対処してほしいものだ。




「ゼクシィ」CMって、なんか惹かれないんだよね。 [価値観]

「ゼクシィ」CMって女優の良さを活かせないって言うか、


結婚での女性の魅力を引き出せていないって言うか・・・、


女性から見て・・・いいのかな?


あのCM見て「結婚したい!」って思うのかな?。(笑)




・・・理解できない。


私に見る目が無いって事・・・かな?



吉岡里帆ちゃんにしてもそうだけど、


彼女の良さと言うか?魅力を、全く引き出せていないと言うか・・・。

(もったいない)


プロの視点と視聴者の視点は違うけど、


視聴者が「ハッ」とさせられる、


そんなCMじゃないとダメ・・・なんじゃないの?(笑)


惹かれないん・・・だよ。


英断できる、高貴なお方。 [教育]

この方のように「活きたお金の使い方」が出来る人、


本物の「男」です。


ゲスな男のニュースが報じられる中で、とても良い事だと共感致します。


eidansha-1.jpg


引用:



参考まで。




出会いの可能性を拡大する「寮生活」。 [恋愛観]

一見さん的なコミュニケーションを取り難い昨今、

学生寮や社員寮は、必須の条件にしたいね。

そもそも日本人は、コミュニケーション力、低いのだから、

入居出来る人、出来ない人になるだろうけれど、

彼女が欲しいとか彼氏が欲しいけど、

リアルな出会いが無い、なんて若い人にはお勧めだろう。

gakuryou-1.jpg

引用:

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1380030/

この記事は、学生の確保や家賃収入など合理的な理由だけど、

一般企業にも言える事だよね、近い将来確実に。

 ・

男子・女子の区分は設けるとしても、

交流し易いイベントなんかがあれば良いね。

但し、

「SEXサークルを考える馬鹿を排除できるルール作り」

が必要だろう。

残念な事に、馬鹿が後を絶たない現状がある。


人が裏切るのは、自身の都合の為、なんだよ。 [参考まで]

外へ出れば・・・、なんて有るが、

仕事でも、恋愛でも、厄介な敵は近くに居る。

「近くにいて様子を伺い、タイミングを見て事に及ぶ。」

この手の人間が厄介なのは、

事情やら、状況やらを熟知していたり、

知っていても放置して状況を遠巻きに観察していたり・・・、

なんて言うと人間不信に成るやもしれないが、

それも織り込んでの人間社会、心しなきゃならない事実がある。

常に光と闇が混在する。

信用している相手に裏切られる事もあるだろうし、

逆に意味無く不審に思っていた人間が信用するに値す人だった、

ってことも良くある話だ。

でも、安心あれ、

確実に見抜ける人は、極少数だから、(笑)

見抜けずに、迷い、人生に終わりを告げる人も数多く居る。

見抜ける人は、人の背後を見られる人・・・位なのかな?

私の場合、人の裏切りは織り込み済み(笑)なので、

どちらに転んでも傷を負う事は無い。

基本的に

人は、自分の都合で生きているものだ

その都合で態度を変えるのは、

致し方の無い事、当然の成り行き。

但し、

堅い絆があれば、これは当らなくなる。

「違うよ!、他人を優先して生きている人も居る!」

なんて言う人。(笑)

甘いな。

それも自分の都合(価値観)で生きているのだよ。

自己犠牲、他者依存がその人の都合。

 ・

話を戻すが、

どこかで逆の流れに成るかも知れない、は、

想定して置くと動揺せずに生きられるよ。

寂しいと思われるかも知れないが、

私には、多くの関係する人が居る、間違いは無い様だ。

まぁ、コミュニケーション力が肝になるけどね。(笑)

参考まで。


歳をとっても嫌われるのは、 [価値観]

辛辣な私だが、リアルでは、

差ほど嫌われていない・・・と言うよりも信用力は高い。

なぜ?信用されるのか?と言えば、

理由は簡単で、

辛辣であっても、「嘘を言わない」から。(笑)

序に言うと、「見栄を張らない」から。

手助けでしている仕事があって、

年寄りと一緒にというか・・・ポジション上、管理者していて、

私的には本当に嫌な事に

見え見えの嘘を平気で言う年配者に、

まぁ兎に角ムカついていて。(笑)

見え見えの嘘を言う年寄りは、愛されない。

愛嬌のある嘘なら別だが、

虚勢張ったり、ハッタリかまそうとする

昔、(自称:笑)出来た方・・・ご退場願いたい。

可哀想に思うんだよね。

酷く哀れみを感じる。

嘘付く人間に対して、ね。

嘘をつかないと生きられない人生って、

不幸以外の何物でもないよ。

「一生、真の姿(本当の自分)を見せられない」って事でしょ。

哀れだよ。

マジで。

苦言まで。


「バツイチ男」、どちらを選ぶのか?。 [恋愛観]

バツイチ男(X1)か?

初婚男か?

「真面目女子」や「潔癖症女性」以外で

これについて悩む女性は、意識するほどいないだろう。

まぁ、親の心配なんかでは多いだろうが。

そこで気を付けたい事に子供問題がある。

子持ち男性の話はさて置き、(笑)

恋愛から結婚までを想定した場合について記して置きたい。

対象男性が今後子供を欲しているか?

子供を欲していないか?で状況は大きく変わる。

子供を欲していない場合は、恋愛と言っても

遊び友達感覚か?

ある種無責任にされる可能性は大きい。

体だけの関係に終始するなんてのがいい例だ。

それが互いの要求なら構わない。

子供を欲している場合の男性であれば、

「同じ失敗は繰り返したくない」

と考えるのが普通で、

計画性を持っていたり、責任ある行動をするはずだ。

そんな「未来ある関係」を「バツイチ男」と

構築したい場合は、以下に気を付ける。

1、恋愛中の場合でも、「共に生活する状況」が想定されるので、

金銭的な事や細かな事に「相手なら?」を幾分考えて行動する。

相手が嫌がらないまでも「気にするような事は避ける」が得策。

2、結婚を仮に考えるなら、双方の年齢が何歳の時に何が有るか?

年齢を基に「ある程度予想できた方が良い」だろう。

余談になるが、私は35歳以上はお断りしている。

友達なら構わないが、恋愛は、無い。(笑)

結婚も勿論、無い。

子供が可哀想だからが理由で、

私が亡くなっても

「母親には生きて子の傍にいてあげて欲しいから」だ。

補足になるが、

「恋愛が無い理由」は、簡単、

他に「いい人を見つけて欲しいから」で、

遊びで、弄ぶ様な事がしたくないからでもある。

参考まで。


この記事が示すのは、これまでのところ・・・と思うが、 [結婚と生活]

もう4年以上前の話になるが、

接待で使う店に「男と同居する女性が多かった事」を記億している。

「なんだ、こいつもかぁ:笑」なんて

進展に面白みを感じることなく居た気がする。

kannsei-hinkon.jpg

引用:東洋経済ONLINEより部分抜粋

この記事の内容が、

今尚続く、将来無き貧困を記しているとするならば、

先に記した女性たちが、

「止むに止まれず」とか、「独自の(笑)合理性の下」だとしたら、

まぁ、仕方のない事だろう。

複数の手垢に塗れた・・・(笑)ここまでにしよう。

話を戻すが、

女性に限らず、やりたい事・目的があれば、

同居・同棲は、選択肢の一つになるのだろう。

勿論、相手との将来性や相性が抜群ならば、

合理的だし、無駄がない。

素晴らしい選択になる。

でも、選び方を間違えると、

・・・若ければ選別は・・・無理かぁ。

結局失敗の道を辿るのだろうか?

生きる為、目的・目標のためとは言え、

一人(貧困予備軍)も地獄、

同棲同居もリスク、結果悪ければ地獄、

解決策はあるけれど、

ここで提示すると悪ドイ連中が悪さするから・・・。

酷い時代になったものだ。

これデフレから来てるんだよね。

20数年の不況の傷は、

おいそれとは癒せない様だ。


前の10件 | -
メッセージを送る