So-net無料ブログ作成

女性は身軽な方がいい。 [結婚と生活]

一昔前、次男坊、三男坊が、結婚相手の有力候補と言われていた。


これは男方、両親の世話をしなくて良い、とか、


家系を継ぐにあたる長男坊を避ける意味がある。


これは、現代にも言える事で、


結婚を先伸ばしした結果、


高齢な両親に加え、相手方 両親の世話・・・なんて事になれば、


経済的にゆとりがあり、金で解決できる人以外は、


確実に破たんする。


但し、兄弟などの援護が有れば、


両親がピンピンして居て健康ならば、


状況は好転する。




さて表題にある、身軽な女性ってのは、


少々話が変わる。




財産持ち、


良家故の歴史まで継がなければならない・・・とか、


だけじゃ無く、


最近では、優先せざるを得ない仕事持ち、とか、


金銭的な財産持ち、マンションや家持ちっての、厄介になる。


個人的に言わせてもらうと、


家とか、マンションってのは、自身の行動範囲内なら


利用し甲斐もあるが、


動線(導線)上に無い限り、手間を増やすだけ。


掃除するにも、でしょ。(笑)


維持費がかからず、安定的に家賃収入があるなら未だしも、


そこに住まなきゃ・・・的な状況は、負担でしか ない。




女性は、不動産を持つより、


金銭を額面伏せて持っている方が賢く身軽なはずだ。


自分を十字架に打ち付ける生き方を選ぶ必要は、無いと思うよ。(笑)




でも、一番負担になるのは、


面倒を見なくちゃならない先方の親族だろうね。




余程、精神的ゆとりが無い限り、


愛する人の親族とは言え、


他人の面倒をみると言う事は、


精神的、金銭的負担が大きい、と言うことだ。




背負う十字架は、無いに超した事はない。




残酷だが、介護の現実、知っていた方が良い、


結婚とはそれも込みって事だからね。


参考まで。





nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント