So-net無料ブログ作成

月~金で書かないとどうなるか?(笑) [他愛ない事]

珍しく、忙しく居たので、書かずにいたら、


ランキングが10位~84位にまで落ちていた。(笑)


因みに私、響く人に響けば良い、


聞く耳を持つ人の参考に成るなら、程度なので、


あしからず。


良い物は残って行くし、支持されるもの。


まぁ序を言えば、継続なんだろうね。(大笑)


ブランドも継続が胆だからね。


他愛無い話まで。

nice!(6)  コメント(0) 

女性は身軽な方がいい。 [結婚と生活]

一昔前、次男坊、三男坊が、結婚相手の有力候補と言われていた。


これは男方、両親の世話をしなくて良い、とか、


家系を継ぐにあたる長男坊を避ける意味がある。


これは、現代にも言える事で、


結婚を先伸ばしした結果、


高齢な両親に加え、相手方 両親の世話・・・なんて事になれば、


経済的にゆとりがあり、金で解決できる人以外は、


確実に破たんする。


但し、兄弟などの援護が有れば、


両親がピンピンして居て健康ならば、


状況は好転する。




さて表題にある、身軽な女性ってのは、


少々話が変わる。




財産持ち、


良家故の歴史まで継がなければならない・・・とか、


だけじゃ無く、


最近では、優先せざるを得ない仕事持ち、とか、


金銭的な財産持ち、マンションや家持ちっての、厄介になる。


個人的に言わせてもらうと、


家とか、マンションってのは、自身の行動範囲内なら


利用し甲斐もあるが、


動線(導線)上に無い限り、手間を増やすだけ。


掃除するにも、でしょ。(笑)


維持費がかからず、安定的に家賃収入があるなら未だしも、


そこに住まなきゃ・・・的な状況は、負担でしか ない。




女性は、不動産を持つより、


金銭を額面伏せて持っている方が賢く身軽なはずだ。


自分を十字架に打ち付ける生き方を選ぶ必要は、無いと思うよ。(笑)




でも、一番負担になるのは、


面倒を見なくちゃならない先方の親族だろうね。




余程、精神的ゆとりが無い限り、


愛する人の親族とは言え、


他人の面倒をみると言う事は、


精神的、金銭的負担が大きい、と言うことだ。




背負う十字架は、無いに超した事はない。




残酷だが、介護の現実、知っていた方が良い、


結婚とはそれも込みって事だからね。


参考まで。





nice!(5)  コメント(0) 

魅力あるモノ、ブランド力、愛情。 [乗り物]

魅力ある車に愛情があれば、


手間を掛け、時間を掛け、


必然的にコストも掛けられるもの。




youtubeより


しかし、ブランドの力が無いと復元は難しい。


それぞれが力を発揮してと言う動画に成る。


取敢えずココ迄。

nice!(1)  コメント(0) 

出来るヤツは、名を聞かれるものだ。 [仕事も 遊びも]

仕事でも、遊びでも、趣味の世界でも、


出来るヤツは、名乗らなくとも


名を聞かれるものだ。




ビジネスで、名を名乗る機会は有るだろうが、


便宜上、


名乗らない、名乗れない場合ってのがある。


しかし、


手を抜かず、真面目にこなせば、


状況に因らず、名を聞かれるものだ。




普通に仕事が出来るので、褒められる事は、


言わば当たり前に居たが、


久しぶりに名を聞かれ、


そう言えば逆の立場で、聞いて居たなぁ、と。




別の場面で一緒に仕事したいとか、


何かの際に、助けになれば、と言うのは、


言わば人情なんだろうね。


自慢じゃ無く、事実まで。(笑)

nice!(6)  コメント(0) 

詐欺 に 市民権 なんて、ありません。(笑) [ダメ 人間 対策]

正直、吉本の話も、


お笑い芸人のくだりも、ど~でも良いんよ。(笑)


でもね、


なぜ? 詐欺の話 を 鵜呑みすんの?


詐欺が何言おうが、それは全て否定でしょ。(笑)


「狼少年のお話」知ってるよね。


世の中、週刊誌も可笑しいんよ、


詐欺が何言おうがそんなもの聞いてちゃ、ダメでしょ。(大笑)


だって、詐欺だよ。


余りにも世の話題が可笑しいので、


記してみた。




嘘つき(詐欺)に市民権なんて無いんよ。




バカバカしい話の指摘 と 踏み絵 まで。

狼少年のくだり、ね。


nice!(5)  コメント(0) 

色を探して、 [作品作り]

日本の色の綺麗な場所探しが始まった。



youtubeより


この動画は、最近のものじゃないが、色がいい。



nice!(8)  コメント(0) 

ほらね、物事は誰かが決めちゃダメ、でしょ。 [仕事も 遊びも]

この処、芸能が揺れている。


基本的に 力 が有り過ぎたり、


若く、未熟なままに成り上がった人間 の 勘違い が大きな原因になる。




別に(笑) 、


今回の件や一つの出来事を指したモノでは無いが、


先日、記したことがそのまま大事になっているでしょ。




誰が決めちゃ、だめだったでしょ。(一般論:笑)


日々起こっている問題は、


主観 と エゴ と 自分は出来る、自分は偉く 力 がある


そんな大きな勘違いした輩が起こすもの。




詐欺は、人間のクズだ、と何度も記しているよね。


反社会的に生きる人間は、


一般人を巻き込んじゃぁいけない、


そいつらは同類と居るべきなんよ。


で、


詐欺は、クズだから、(笑)それすら区別出来ない訳よ、


後先について、過去に何度も記してるけど、


後も考えられない、今しか見えな馬鹿だから。(大笑)




クズの起こす詐欺事件が裾野を広げて、


不幸のスパイラルを撒き続けているね。




繰り返すが、誰かが、よりも


どう、か?を見極めて、


方法・道を間違えない様にね。


繰り返しまで。

nice!(11)  コメント(0) 

転んでもタダでは起きない!が、生きる基本。 [ダメ 人間 対策]

仕事でも、恋愛でも、受験でも、


転んで ・ 怪我したり ・ 擦り傷負った時

(失敗して ・ 大ケガしたり ・ 心に傷を負った時)


落ちて、都落ちしたり、ドロップアウトして行ったり、


時に死んじゃったりする人がいるのは、


仕方の無い事だろう。


これは、本人の選択だからね。




希望を持ち、夢が叶ったはずなのに、


他人に攻撃されて無念の死を迎える人もいるのだから、


それに比べれば、自身で選択できる事の可能性、


理解できないかな?




何が言いたいのか?と言うと、


失敗したり、


しくじった位で


落ちてる様じゃダメだっての。(笑)




転んで、起き上がる事は、人が生きる上で必須。


だが、私から言わせれば、


タダで起き上がる様じゃぁ、未々。




失った物事があるなら、


失った以上、手中に収めるとか、(笑)


受験で失敗したなら、


次の挑戦で、それ以上へ行くとかね。




これ繰り返すだけで自信になるし、


その挑戦や手中にする数が増えれば増えるほど、


精神的な余裕に繋がる。




大きな事は引っかかる必要があるが、


「細かな事」に


「一々突っかからない」で 生きられるよ。(笑)


参考まで。

nice!(4)  コメント(0) 

日本は、「八百万の神」の国だが、 [不思議な話]

触らぬ神に祟り無し、なのか?


友人でそんな人が居るんだよね。(笑)


正直、笑い事じゃない出来事が起きる、


その人の周りではね。




格好付けて、


俺が何とかする!などと意気込んで、


亡くなっちゃったりね。


偶然だとか、


迷信、信じ過ぎじゃない?(笑)とか、


言う人は、


そんな経験をせずに居られて幸せだろうから


それで良いでしょうけど、


そうじゃない人や経験した場合は、


堪ったものじゃないね。(笑)


笑い事じゃ無いけど。


途中まで




nice!(10)  コメント(0) 

日曜劇場:「ノーサイド・ゲーム」#2 の一幕。 [TV]


『経営の判断だったら幾らでも出来るのになぁ・・・、』


「良い経営者って言うのは、どんな経営者なんですか?」


noside-game5.JPG


『聞きたい?』


『経営者には二通り有るんだ』


『失敗する経営者と成功する経営者だ』


『失敗する経営者の多くは、事業を起こしても又失敗を繰り返す』


『負け癖と言うヤツだ』


noside-game5.JPG


「負け癖ぇ?」


noside-game4.JPG


『一方成功する経営者は、


どんな事業をやっても、何とか上手く軌道に乗せる事ができる』


『まぁ、勝ち方を知っているんだろうなぁ』


noside-game1.JPG


『と言う事は・・・、


チームを優勝させるには、優勝した事が有る監督、と言う事か!』


noside-game3.JPG


「そ・れ・だ・ぁっ!」




日曜劇場:「ノーサイド・ゲーム」#2 の一幕。




これは、経営者に限らず、事業を起こす企業にも言えるし、


末端に近い人間、


課長以下、グループ長にも言えるだろう。




つまり、人をまとめる力が無い者、経験が無い者には務まらない。


だって、初めに考える事、


「どうしたら、求心力を持てるのか?」


「成果を出すには?」


でしょ。

(本でも読む?:笑)




しかし、方法はある。


管理し、まとめた経験を持つ管理者の下で


管理された経験を持ち、


それを自身の力として発揮した経験を持つ者、になるか、


アドバイスを仰ぐか?だろう。




さて、今後3年~5年、


生きる残る企業 と 衰退し無くなる企業、


見て行こうじゃないか。




その後、作品に反映して行く事だろうからね。(笑)




話を「ノーサイド・ゲーム」に戻すが、


この物語、


企業病 と ラグビー を 素人にも解り易く表現して、


面白く作られている、と思うよ。(笑)








nice!(2)  コメント(0)