So-net無料ブログ作成
猫・動物 ブログトップ
前の10件 | -

懐かしい感覚、久しぶりの感覚だった。 [猫・動物]

ランチ序に地元では一寸知られた猫にあったのね。


同行していた人生の先輩が、


!!!、


言葉にならない声を発したのも束の間。


飼い猫、


特に初対面の飼いネコ対処には強い私、(笑)


初コンタクト、撫でる事に成功したのだった。




触れる瞬間!嫌だ!って、


小声で鳴いて、仰け反ったけど、


触れ方と撫で方を瞬時に理解したらしく、


すぐ素直に従ったのね。


ある意味、被害妄想の人間よりも 賢い子だった。(笑)




!!!の意:


なんでも、噛む事でも、有名なネコだったらしく、


私が被害を受けるのを心配してくれていたらしい。




そう言えば、その猫が噛もうとするのを、


手が、体が、ネコの特性を覚えていて


条件反射でかわしてたのね。


述べ30年以上ネコと生活していたのだから、


出来て当たり前、ごく普通の話。


飼ってる人なら解るでしょ。(笑)




因みに噛むって聞いて、更に挑発してみたけど、(大笑)


甘噛みってレベルじゃないんだよね、


結構、マジ噛みしようとするのよ。(笑)


で、


噛ませないと次は、手が出てくるんだよね。


聞けば、


オスの14歳、御年寄りの猫。


甘え方を知らない訳じゃないけど、


不器用で、


素直に行動できない老ネコって感じ。




懐かしかったなぁ、と。


私の飼い猫も甘噛みしたがって、


それをかわすと手が出てくる負けず嫌いな所まで、


でもね、


歯が細いなぁ、これ刺さり易そうだなってね。


噛まれた訳じゃないけど、


寸でで交わすだけでも、


歯の太さ、判るものなのだよ。


飼ってて噛まれたり、


薬飲ませた事がある人なら同感でしょ。(笑)




個体は別だけど、


近い性格してたなぁ。


なんか、


全てが懐かしくて不思議な感覚だった。




neko-amagami1.JPG




コレ見て甘噛み云々の参考に




甘噛みは信頼関係の証だと思っている。


ヒト同士も甘噛み出来るレベルの関係を作れないと、


人間関係もギクシャクするし、


楽しい恋愛も、出来ないよね。


少なくとも愛情表現はネコ以下ってこと。(笑)


参考まで。


nice!(3)  コメント(0) 

久しぶりの猫ショット [猫・動物]

屋外で遭うネコとは、一期一会


noraneko-1.jpg


カメラ目線でってのは中々チャンスはない


序に車窓からの撮影2ショット目。


リサイズすると、臨場感や質感が減るし、


序に


立体感すら失せてしまう。




nemomesen-1.jpg


これは、初撮モノを補正したP。


顔の向きが違うでしょ。(笑)


距離1m強、


車で走っていて、見つけ、


逃げられない様に窓開けて、


電源ON+撮影設定して、初撮、


で、


しっかり興味を引き、


正面向いたところで再度撮影。


敢えて一発撮り!


シャッターチャンスは、二度と無い。(笑)


参考までにプログラムモードで取っている。


nice!(6)  コメント(0) 

猫への投薬は、甘く見ると怪我をする。 [猫・動物]

猫は、力ずくでって事を非常に嫌がる生き物。


投薬は、素人には非常にハードルが高い。


ここでは投薬について紹介する。




と、その前に、


動物は、基本的に


調子が悪くても、それを見せない様にする。


なので、飼い猫や飼い犬には、


日頃のチェックが必要。




飲む水の量や飲み方、


食事の量や回数、無論、便の状態もだ。


飼い主の責任は重大!。


で、


体調を崩してしまえば、投薬って作業も出てくる。


投薬を無理に、下手にすれば、


スプラッタームービーの様に手がぁ~、指がぁ~、


血だらけになる、


猫の怖さココからになる。


結構、衛生的に居ても、保菌率は高い。


鋭い牙で噛まれれば、出血も結構有るし、


傷口に菌が入れば、腫れたりする。


因みに叔母が半家猫を数匹飼っていたのだが、


外に出ている関係上、保菌率は半端じゃなかったらしく、


噛まれた傷口から菌が入り、


緊急入院となった。


正直、笑事では無い。


なので、


投薬に話を戻すが、


コツを掴んで、怪我の無い様に。


私は、薄手ながらも手袋で防護していた!。


neko-touyo1.jpg

引用:




ここ見てくださいな。


参考まで。

nice!(4)  コメント(0) 

その猫が我が家へ来たのは、こんな頃。 [猫・動物]

その猫が子猫のころは、


tenorineko-1.jpg


こんな感じだった。


手のひらに乗るほど小さな体だった。

nice!(5)  コメント(0) 

新しいテイスト「ねこ」 [猫・動物]

koneko.jpg

眠る、子猫。




nice!(5)  コメント(0) 

癒し、break:1 [猫・動物]

色々な意味で、休憩。


予測不能が面白い、動物たち。




youtubeより

nice!(10)  コメント(0) 

ネコでも判る、乗車環境とドライブフィール。 [猫・動物]

2週間に一度、


次は、月に一度、


野良猫→半分家ネコを病院へ通わせる。


ネコの好きな連中と仲良くやっている、


皆、心優しい人達だ。




正直、ネコ・・・動物を獣医師に見てもらうには金が掛かる。


万単位の金が出て行くのだが、


私が知るその人達は身銭を切る。




さて本題、


初回は、私の車で。


T社の車、遮音性は高く、


人の耳に届くエンジンの音は小さいが、


エンジンコンディションを把握するには、この上ない。


不快が無く、長時間乗車でも疲れを感じさせない。


乗り心地、少々硬いが、横揺れは皆無で


車酔いせずに済むので楽。(笑)




二度目は借り物、D車の軽自動車。


D車の軽は作りは悪くないし、


使い易い、


しかし、


シート下のNA660ccエンジンは、


加速しようとすると唸りを上げ、


重心の高い乗車位置は、然もすると、


古くなったサスとの相乗効果(笑)で、特に左右に


乗車者を揺さぶる。


更に追い討ちを掛けるのは、


渋滞を嫌い、


抜け道を多用する私の運転。




ネコ・・・車に乗りなれない猫にとって苦痛になったであろう、


身体に来たす変調は正直に現れる。


車酔い(笑)




乗用車ならエンジン音が煩くない車がベスト。


前回、私の車では落ち着いたものだったし、


車酔いの症状も無かった。




20分程度・・・、


猫でも判る・・・車の良さと乗車環境。


参考まで。



nice!(7)  コメント(0) 

猫のコンディション、把握してる? [猫・動物]

飼っている猫や犬、その他ペットのコンディションって、


把握できてる?


自信が無いって人・・・でも大丈夫、


基本的な事なら、難しい事は無い。




排泄物、ネコの場合は、まずは「オシッコ」、


一日の量、季節ガラや給水量を知ればでしょ。


nekosuna-1.JPG


フンにしても、食べた物から推測すれば、かな。


ネコや犬と言えども食の好みもある訳だから、


100%とは行かないまでも、


基本的な事は、ね。




ペットを飼うなら、ポイントだけでも押さえて、


「健康管理して上げましょうね」ってこと。


動物の場合、


痛さや病気を隠そうとするらしいので、


コンディションを把握してあげて、


長生きさせてあげてくださいな。


約19歳9ヶ月生きた猫


nice!(5)  コメント(0) 

道路状況を知らせるカメラに写った、決定的瞬間! [猫・動物]

お化けでも写っていないか?(笑)


と、時々見ている街頭カメラの画像。


douro-4.JPG


いつもの風景。(笑)


と!


douro-0.jpg



とうとう得たいの知れないモノが!煙?









RELOAD して次の瞬間!!。


nice!(3)  コメント(0) 

ペット保険、 [猫・動物]

20年前に充実していて欲しかった。(泣)

参考まで。



前の10件 | - 猫・動物 ブログトップ