So-net無料ブログ作成

優しさを量るには? [恋愛観]

優しさって何?(笑)


笑っちゃうでしょ、何?って。


優しさを知りたいなら、


言葉は悪いが、


相手の優しさを量る方法・・・と言うよりも、


優しさは、解るモノ。




買い物付き合って?


祭りに一人で行くの・・・一緒に行ってくれないかな?


これ、くわしい?良く解らないので、付き合ってもらえない?


ココ、〇〇が美味しいらしいけど、一緒に行けないかな?


などなど。


これらに付き合ってくれる人、


寄り添ってくれる人は優しい。




付き合いの悪いヤツは、何か事情があるから、


その理由によっては、かな?


明らかに自分の事しか考えていない、


人付き合いの悪い人は、


自分本位 で 利己主義 だから、相手にしないに限る。




社交性も無いから、将来に渡って苦労するだろう。


そんな所。


また、苦言に成っちゃったね。(笑)


参考まで。



nice!(5)  コメント(0) 

女性の場合、パートナーが欲しいなら、 [恋愛観]

男の立場で言うのも何だが、


パートナーを欲しいなら、自分から行動した方が早く、


話は簡単だろう。


と言うのも、待ちを決め込んだり、


視線を送る、とか、それらしく近寄る程度では、


今の時代、気付いてもらえない、

と言うよりも


自意識過剰とか言われる事に怯える男の子や、


鈍感ゆえ、


えっ!そんなつもりだったの?と、


時間経過してから真相を知る子も居るくらいだから、ね。




ドギツイ告白ってよりも、


出掛けない?とか、


冗談っぽく、食事誘ってよW、


の様に懐に入る度胸が無いと進めないものと・・・。




男は、自信のある奴は別として、(笑)


母親の影響故、


自発的で、


男っぽい男は居ないと思った方が良い。


自信持ってって子は、少ない、


互いに待っていては平行線で、時間を無駄にするだけ。




だから言われているでしょ、


性交渉経験無しが年齢を重ねているって、ね。


mikeiken-1.JPG


参考まで。


nice!(4)  コメント(0) 

音無響子にみる、嫁の〇〇。 [恋愛観]

上手くまとめ、解説しているページが有ったので紹介する。






高橋留美子さんの漫画、


めぞん一刻 の 音無響子 というキャラクターは、


我々世代前後に未だ人気の女性だ。


未婚だった十代の私に、


未亡人ってキャラクターって(笑)


非常にハードルが高い設定だったが、


その漫画を紹介してくれた、悪業高い(笑)先輩に


まんまと(良い意味で)はめられた。




取り巻きのキャラクターは個性が強く、


非常に面倒な人達。


煩かったり、迷惑だったり、ミスリード全開だったりで、


兎に角ヤキモキさせられた記憶がある。


そんな取り巻きも


裏を返せば、


人情味あふれる心の持ち主達で、


それぞれが、それぞれの人生に必要な存在であると言う、


良くできた漫画だった。




紹介のページでは、


『めぞん一刻の音無響子から「女は面倒くさい生き物」と知る』


とあるが、


「音無響子」に面倒臭さって感じは無い。


ただ、素直な性格なのに、


それを五代や皆に正直に発せ無い、


ある意味、不器用でカワイイ人って印象だった。


もう大分忘れているけど。




まぁ、私の感想よりも読んでみる、が一番だと。(笑)


mezon-1kkoku.jpg




因みに最後の方、


五代の実家へ結婚の挨拶をって場面があるが、


そこでの響子の行動は、嫁としての見本になるだろう。


参考まで。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

心身の距離 と スキンシップ。 [恋愛観]

朝ドラ:まんぷく の一場面、


最近、このシーンで家族の問題など


身近な問題を語り合う事が日課に成っている。


良くできている。


manpuku-1.jpg


交際期間の長短に関わらず、


また夫婦間でも


心身の距離感は重要だ。



まんぷく の様に


背中をマッサージする関係性は、


心身ともに距離が近い事を意味している。


心身の距離が遠ければ、


互いに触れる事もしなくなる。


逆説的に言えば、


背中、張るんで、一寸押してくれないか?


そんな場面から、


冷え切った関係が温まる事もある、


かも知れない。(笑)




スキンシップ下手は、恋愛下手とも言える。


恋愛上手だから結婚出来るとは限らないが、ね。(笑)




参考まで。





nice!(5)  コメント(0) 

例えば、大切な人 が 生きて そこに居て って事は、 [恋愛観]

例えば、

ホントに例えば(笑)


「楓」の詞に登場する女性をイメージする場合に


こんな感じのデートをしていて、




youtube より


松本穂香ちゃんが完全一致じゃなかったとしても、


悪戯っぽい表情をする彼女がこんな感じだったとして、












突然、




youtube より


この詩に歌われる様に、失ってしまった・・・と、したなら、


その喪失感って、


他の人じゃ、補え切れないだろうし、


そこから立ち直れるかって・・・、


結構・・・厳しい(難しい)だろうね。


楓をここ1年聞きなおしてるけど、


亡くした人の話だとしたら、ね。




物語だとしても、


えぐられ感は、半端じゃない気がする。




例えば、好きな人 や 大切な人が生きてそこに居てって事は、


とても 幸せな事 だと 思うよ。


参考まで。





nice!(9)  コメント(0) 

「まさか?彼女の部屋へ行ってないよね!」 と (笑) [恋愛観]

「僕らは奇跡でできている」の一幕。


bokurahakiseki-1.jpg


戸田:「こんにゃくがいけなかったんですかねぇ」


「あっ!、お料理しないとか!」


高橋:「そう言えばそう見たいです」


戸田:「なんだぁ、そうだったんですねぇ・・・え!


なんで知ってるんですか?」


「もしかして!お部屋に行ったんですか?」


bokurahakisekide-2.jpg


高橋:「行く分けないじゃないですか」


「行く理由がありません。」




歯科医(榮倉奈々)が料理をしない事実を知っている事へ


山田さん(戸田恵子)が、主人公(高橋一生)を問質す場面、


ソレを見て思い出した事がある。





今年のはじめまで手伝ってた会社でのお話。




親子ほど年上女性から放たれたセリフ、


「まさか、彼女の部屋に行ってないわよね!」と。


笑っちゃう位だったこと、覚えている。(笑)


私より若い息子さんが居る方だったが、


被ったのかな?(笑)




血縁と、関係性が、「濃い」会社だったのね。(暑:笑)


慣れれば、居られなくないけど、


知っていたら、近付きたく無い会社だった。(大笑)




話を戻すが、


先ほどの女性のセリフ、


経営者の親戚A子が、私を誘ってきた事を


「ざっくり話した時 の リアクションだった」のだが、


無論、


「行ってませんよ、食事すら行っていない」と。




以前にも記したが、子種のくだり、ね。(笑)


彼女、A子は、


年齢が年齢なので、産める内に・・・ってのが


狙いだったと思う。


私の好みだったり、年齢があと7、8才、若ければ、


考えなくも無かったのだけれどね。(笑)




冒頭セリフの女性の話で、


そのA子・・・皆にその様な状況だった・・・との事。


年上女性も「私を特別じゃないよ」言いたかったのだろうけれど、


実は、裏もあってね

私が経営関係者に近くなる事を懸念してたのよね。(笑)


そんな関係性もあった訳よ、

私、仕事ができ過ぎるので!(大笑)




私も害無くかわす為に、


周囲に居る未婚男子へ紹介するつもりで居たが・・・。


何れにしても、


可笑しな事が起こるのよ、私の周りでもネ。


だから、関係性の濃い人達って、


怖い(笑)のよ。




「まさか?彼女の部屋へ行ってないわよね!」


このセリフを吐いた女性、


普段は冷静で、知性を感じる上品は女性、


そのギャップに笑ってしまったやり取りだった。


面白がるイメージは付き難いだろうが、


詳細を書き過ぎると、


バレるからね。(笑)


くだらない話まで。









PS.大丈夫、安心して、


nice!(7)  コメント(0) 

秋の新ドラマ、ロケ地 [恋愛観]

dairenai-1.jpg

「大恋愛~ 僕を忘れる君と」より


あれ?、「あやめ橋」じゃん・・・、と。


tamagawa-asamajinjya2.jpg


ここは、多摩川駅近くの浅間神社。


tamagawa-asama-jinjya1.jpg

ストリートビューより




これ見て思い出したんだけど、


そう言えば、


恋愛って喜怒哀楽の何れか?


相手の気持ちと同調、


もしくは、


同調とは対義する感覚を覚えた場合に


始まるんだよなぁ、と。




そうそう、


エンディング:back number じゃないの。


期待してなかったけど、


掴みに来るねぇー。(笑)



nice!(8)  コメント(0) 

服装はその人を現す。 [恋愛観]

付き合う相手に合わせて洋服が変わる。


これについて、私は肯定的なのよ。


今も、昔も、同じって、成長を感じないのと、


ある程度、協調性を持とうって意識は、大切にしたいから。


但し、


服と自己のスタイルを持っていて、


それを「変えたくない」ってのも、解る。


「変えない」って信念を大事にするのも良い。




服装で相手を判断するのか?といえば、


判断する場合もある。


地味とか、ダサいとかは、全く気にしないけど、


妙にピンク・ピンクしてたり、ゴスロリ・・・ブラック基調なら・・・、


とかね。


TPOが解る人なら構わないけど、


節度や、やはり協調性が無いと、駄目かな。


そうそう!アクセサリー、ジャラジャラは、アウト!(笑)


頭よさそうには、見えない・・・よね。



服装はその人を現す、


なので、この辺は価値観の近い人が良い。




mikenyanko-0.JPG


そう言えば、猫の服装で好きなのは、三毛なんだよね。


三毛猫・・・でもなぜか?三毛猫から嫌われるんよ。(泣)


参考まで。

nice!(4)  コメント(0) 

願掛けだけの恋愛成就は、あ・り・え・な・い・!。 [恋愛観]

恋愛って、昔から「盲目」と言われる程、


「前・後・左・右」の判断がつかなくなる上、


他人の注意も聞こえなくなる。


(場合がある)


余談だが、冷静に相談できる人は、失敗が少ない人。




序に、その「切なさ」から開放されたくて、のたうち回る(笑)


その先に救いを求めて、


得たいの知れないものに頼りがちになる。


恋愛で悩むのは、相手の気持ちが分からない事でしょ。
で、
占いやら、諸々判断やら、
時に、
心理分析なるノウハウに手を出したり・・・。(哀:笑)
相手の気持ちは、相手に確認しなきゃ解らない訳よ。
でも、
聞いても、はっきり応えない相手も居る訳ね。
また、
上手く答えられない人もいる。
好きであるが故に、考え無しの相手に振り回されたり、
転がされたりする訳だが、
一つはっきりしている事を記したい。
自分が好きな相手がはっきりしない場合は、
こちらから動くのは逆効果って事。
「はっきりしない」ってのは、
こちらに来られない理由があるからなんよ。(笑)
付き合っている相手が居る
とか、
恋愛関係になれない理由がある ・・・とかね。
それを
 
得体の知れないものに頼っても知る事は出来ない、
 
例外を除いては。
例外の参考は、過去記事(5年前)にある。
furareruriyuu.blog.so-net.ne.jp 2012-10-21-1.jpg
 
手相鑑定を推奨している訳じゃあないし、
 
霊視を薦める訳でもない。(笑)
 
どうしてもオカルトに頼りたいなら!って話。
 
素人に毛が生えた鑑定人では駄目だよ、
 
詐欺みたいなものだから。(笑)
 
参考まで。


nice!(5)  コメント(0) 

晴れた日にはじまった記憶・・・無いなぁ(笑) [恋愛観]

晴れた昼間に始まった記憶がないのよ。(笑)


雨の日、曇りの日、


朝・昼・晩でいえば、夜からってのが多かった。


夜からってのは、


仕事や学校が終わってから待ち合わせるからだ。


元嫁とは、夜の渋谷、マックが待ち合わせだった。




雨の日に始まった付き合いは、


絆が強すぎたり、思い込みなのだろうか?


付き纏われる事が深く記憶に残っている・・・が、


無理やり終わっている。(笑)




曇りの日、はじまった物語は、


決着を見ず、ズルズル長々と続き、


終わって行った。




aoisora-1.jpg


晴れた日の昼・・・、記憶に無い。




話が大きく逸れるが、


こう振り返ると、女性にとって「誰でも良い」から


そばに居て欲しいとか、


パートナーが欲しいってのが、


恋愛や結婚の動機なのかな?と


訝(いぶか)しんでしまう。(笑)




その後の付き合いで必要性を感じたり、


私に価値を見出したりしてくれている様だが・・・、


それでは、駄目なんだよね。(笑)


何が駄目か?って、


考えてみてよ。(笑)


そこに女性がふられる理由、潜んでいるから。


nice!(4)  コメント(0)