So-net無料ブログ作成
健康と子孫繁栄 ブログトップ

夏にも流通と言われる、ゲノム編集食品の行方。(その2) [健康と子孫繁栄]

さて、本日は然程報道されないゲノム編集食品。


世界的に導入認可の方向が見られ、


遅れを取るまいと急ぎ流通を試みる厚労省。


既に有る遺伝子を外部から取り入れるのではない、


とするが、


ゲノム編集も結局は、突然変異を促すもので、


遺伝子組み換えよりは、的な発想。




突然変異の結果が進化になれば・・・という考え方は、


たら・れば、


世界的に人類の人口増加を抑制ってSFは、


リアルになりつつある。


無論、当初は良いモノとして、


マッドサイエンティストって知ってる?


人口抑制はココから始まるのかもよ。(笑)


誰が主導して、世界的な流れとしているのか?


考えて調べてみれば、面白いかもね。




リアルタイムで一寸騒いでみた。(笑)




遺伝子編集については


2年前程度から、


遺伝子組み換え穀物については、


8年以上前から、

既に食肉や菓子に類など、何らかの形で入っているんだよね、
なので、
今更報告の義務化とか無意味、と言う様子、
既に臨床済み、(笑)
食肉には、飼料用の餌がそもそもそれだから。
今日、不妊が言われていて因果関係・・・、
これ以上話を広げ過ぎても仕方が無いので、
まぁ、この辺で。(笑)
8年ほど前の記事になるが、
気になる人は、遺伝子組み換えの話から
お入り頂くとして、
参考まで。


nice!(5)  コメント(0) 

夏にも流通と言われる、ゲノム編集食品の行方。 [健康と子孫繁栄]

ゲノム編集食品と聞いて、


思い浮かんだのが遺伝子組み換え大豆。


以前、外的に関わったので、安直に思ってしまったが、


組み換えとは、どうやら次元が違う様子。


とは言え、


遺伝子の塩基配列に手を加える訳だから、


何事も無く・・・とはどうしても思えない。


genome-edit1.jpg

抜粋引用:



引用元は、2016年のものだが、部分々々は読み取れる。




遺伝子組み換えは、偶発的な概念手法で、


ゲノム編集は、ピンポイントで狙った塩基をエディットすると言う事らしいが、


ちょっと気になったのが、安全根拠。


具体的な調査・検査結果が見えて来ない事と、記事のこの部分、




***


厚労省は報告書に基づいて、安全上の懸念などを払拭するため、


開発者らが情報を開示する「届け出」を求める仕組みをつくるが、義務化はしない


***


義務化しないのぉ?(大笑)


流通有りきで、責任は開発者に押し付け?


厚労省は大丈夫か?


臨床試験をこの夏、人体実験とするつもり?


少子化どころか、退化の始まりに持ち込むつもり?


正直笑い話に出来ないよね。




SF的に表現すると、


人類・の・未来・の・選ばれし・者・の為に


飲用水の確保のため、食糧確保のため?


口減らしの積り?(笑)


なんて言うのは、飛躍し過ぎだけど、


何年か後の副作用、結果次第では、


強ち外れとも言えなくなる。


SFは、


Sex Friend じゃないよ(笑)、Science Fiction の略。




食ってのは、人を作り構成する基盤。


他人が編集した食糧でって、


気持ちが悪い気がするのは?


私だけ?(大笑)




nice!(8)  コメント(0) 

59万本自主回収、飲料水に含まれた物質。 [健康と子孫繁栄]

ニュースを見ていて、過去、浄水器メーカーに関わった関係で、


ついつい引っかかりを覚えてしまう飲料水関連のお話。




引用:




shu-so^san-1.jpg


一般に「家庭用浄水器で除去できる」と、される「発がん性物質」に、


プロモホルム、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、


ジブロモクロロメタン、テトラクロロチレン、


・・・・・、


まぁ、色々ある。


で今回、発がん性物質と言われる物は何か?


詳細がニュースで語られないのね、


で、多分、これが!とすると、


それを含む物に被害が及ぶ事を配慮して伏せているのかな?


まぁ、ココ程度のものであればと記述する。




一部から基準を超える発がん性物質 


「臭素酸」が、


検出されたと言う事だ。


無印側で


国内販売分を調べた結果、


食品衛生法が定める基準の2倍から4倍の量が、


1リットル当たりの水から検出されたとの事だ。




臭素酸は、自然水には含まれず、


生活排水や工場排水から混入するとあり、


発がん性にあっては、group2Bに分類ともある。




製造元やその産地については伏せるが、


一寸人事では無い。


家庭用浄水器でもろ過・除去できないものね。


今後の経緯を見守りたい。


参考まで。



nice!(4)  コメント(0) 

子供の朝ごはんを学校で!、良いじゃない! [健康と子孫繁栄]

kodomono-asagohan1.jpg




この発想は、とても良い。


子供がご飯を食べられない状況って


有り得ない事だからね。


人の温かみを感じてくれる環境は大事で、


優しさに触れる事で・・・そこまで甘くは無いか。(笑)




nice!(7)  コメント(0) 

「痴呆が原因よりもガンを望む」らしい。 [健康と子孫繁栄]

健康診断、結果は所見無し。

相変わらず、表面的には健康ってところだ。

「健康で状態は良いですよ。」

「御蔭さまです。」

「死ぬんだったら、ぽっくり逝きたいんですよね、

それまでは、中途半端な病気とかしたく無いんで。」

なんて

他愛も無い話をしていたら、

健康診断での来院者は皆、口を揃えて、

こう言う様だ。

「痴呆で死ぬ」よりも、「ガンで死ぬ方がいい」と。

私もガンで死ぬ方がいい。

(因みに放射線治療も化学療法もしないだろう。)

なぜなら死ぬ時期がある程度判り、予定が組めるからだ。

計画的に準備が出来る。

痴呆の場合は、周囲への迷惑も半端ではないし、無計画、

金銭的にも読めない。

家族や周囲に世話と金銭的な負担、精神的な負担を掛けるのは避けたい。

ガンの場合は、期間も短いし、保険に入って入りさえすれば、

ある程度オンスケジュールと予算内であの世へ逝ける。

幸い私の家族を遡っても、痴呆は居ない。

皆、ぴんぴんぽっくり(笑)だった。

ある意味、凄い事だ。

寿命が延びても、痴呆では・・・。

あくまでも個人的な見解だ。

勿論、生きる価値(希望)を持っているならば、話は別だろう。

しかし、私、私の周囲でも、健常でいない限り、

長生きへの価値を見出している人が居ない。(笑)

もしかしたら?哀れなのかもしれないね。(大笑)

ガンと言ったが、計画的に死期が分かれば・・・、と言うもは、

厳密には難しい。

なので、保険も終活も中年以降は必要だろう。

無様(不様)な死に方だけは、したく無いものだ。

余談だが(笑)

最近多い、電車への飛び込み。

これは迷惑だし、本当に「無様な様相の典型」。

自決するのは止めないが、人に迷惑を掛け、

無様を曝すのはよして欲しい

逝くなら、奇麗に、潔く。

まぁ、ここで記しているのは、健康故・・・なのだろうが。(笑) 

 参考まで。


今日、素敵な出会いがあった。 [健康と子孫繁栄]

今日、出先で

2歳くらいの子を連れた親子に道を尋ねた。

若いお母さん、(勝手にだが)

子供の成長を楽しんでいるかの様で幸せそうに見えた。

親切に説明をして頂いたので礼を言い、

別れ際、2歳位の子に「バイバイ」って言い手を振ったら、

手を振り返してくれた。

「やっぱり子供って可愛いな」と感じた瞬間だった。

ごくごく普通の事だけど、

素敵な出会いだった。


我が身をもって知る、「副流煙(受動喫煙)」の影響 [健康と子孫繁栄]

汚い話で申し訳ないが、

私は子供の頃から30歳前半まで、「痰」が出る症状にいた。

 原因不明だったが、

ある時から痰が出なくなり、その原因が分かった。

と、その前に私が「受動喫煙」になっていた状況は、

子供の頃から親族など周囲に喫煙者が多く居て、

話好きの私はその人達と同室にいる事が多かった。

20代になると仲の良い友人7人中、6人が喫煙者。

仕事でも上司が皆 喫煙者。

20代に時々出入りしたパチンコ店も副流煙だらけで、

髪や服にタバコの臭いが染み付いて、とんでもない事になっていた。

たまに行く居酒屋、焼き肉屋も受動喫煙場所になってしまう有様。

脱サラ後の勉強の為にとバイトをしていた、喫茶店・ファミレスも

当時、副流煙だらけ(後に分煙になるが*1)などなど、

*1:分煙と言えども働く人間は受動喫煙になる。

☆ 因みに私は一度も煙草を口にした事は無い ☆

痰が出なくなったのは、

脱サラの為の勉強バイトを辞め、パチンコにも行かなくなったこと。

「あれ?そう言えば最近、痰が出ない」と気づいた時だった。

それからは、飲み屋、喫茶店、レストラン、パチンコ店など

受動喫煙(副流煙を吸う環境)になる場所を意識してみたが決定的だった。

私の体質という点は否めないが、

受動喫煙になる場所へ言った後、翌日朝、

100%痰がでる!!!。

痰が出ている内は、体が排出してくれているので

ある意味、良い事だが、

私の場合は、受動喫煙になる場所への出入りはしない方が良いようだ。(笑)

個人の体質にもよるが、子供への影響は半端では無いだろう。

あくまでも、お役に立てばの情報。

(断って置くが、私は健康オタクではない。:笑)

因みに喫煙者が優秀と感じる場面


健康と子孫繁栄 ブログトップ